波を読む

Tsuda Nao in Blog 2010.03.18
この頃ポストが賑やかだ。
コトン、コトンと手紙が届く。

日本中どこへでも80円で旅する紙片が集い、我らを誘い導く。

すでにここはどこかと繋がっている。
遠くの出来事がここまで打ち寄せる。

僕らはその波を読む。
綴じられ、折られた紙片を太陽に差し出し、静かに波を読む。

次は真新しい紙片に、自ら波を送り出さねばならぬ。

この星は引力で保たれている。
数えきれない全てのものが隅々まで舞い降りてゆく。

どこかで明日もポストにコトンと波が届く。

Comments are closed.