Miami Beach

Tsuda Nao in Blog 2009.12.11
一週間のMiami滞在だった。
気温は30℃程、人々の肩はまだ小麦色に焼けていた。
ART DECO建築のホテルはキッチンがついていて、
毎日サンドイッチを抱えて出掛けた。
海と海に挟まれたMiamiは島国のようだった。
木陰道を抜けると今回訪れたアートフェアの会場がある。
久し振りに小さなプリントで見せた。
世界が固くつまって見えた。
周りには世界中のギャラリーが集まっていた。
毎日のように歩き回っては、
再び自分の作品の前に戻って眺める。
家に帰るみたいに、繰り返し。












最終日の朝、海を歩いた。
ランニングしている人、泳ぐもの達、
仕事へ向かう人、リタイアした夫婦、
雑誌の撮影クルー、読書に耽る女性…
すべての人々を太陽が照らしていた。
喉が渇いて、僕らは水ばかり飲んでいた。
冬の束の間の真夏だった。










Comments are closed.