授業、時々打ち合わせ

Saori Azuma in Blog 2009.05.30

5月27、28日と大阪、名古屋へ行ってきました。
大阪では津田さんが教えている学校で
朝からアメリカのインディアナ州から来ている学生にレクチャーを、
午後からはゼミの授業でちょうど今大阪国立国際美術館で
開催中の杉本博司さんの展覧会へ行きました。
インディアナ大学の学生は、専攻が映像や油絵、写真など色々な生徒が来ていましたが、
津田さんの『漕 ― kogi』『SMOKE LINE』の制作や撮影の話を聞いて、
「写真家における社会的責任は何だと思いますか?」など
真剣な質問が飛び交っていました。
70分の予定だった授業もヒートアップして、
途中休憩を入れて終ってみたら2時間も経っていました。

翌日は、7月中旬から始まる一宮市の美術館での
個展の打ち合わせで名古屋へ!詳しくは、近々newsでお知らせします。
津田さんは久しぶりに大阪で学生のような長ーい夜を
過ごしたようで翌日とても眠そうでした(笑)。
翌日は今回お世話になる美術館、本屋さんの方とお会いし、
夜は本屋の店主さん絶賛の焼き肉屋へ連れて行っていただきました。
そこは、名古屋の繁華街の狭いビルの一角にあるのですが、
焼肉屋とは思わせない程新鮮で、普段馴染みのない野菜が木皿に次々と盛られ、
(千葉県にあるエコファーム・アサノにて作られている野菜たちです)
見た目も野菜そのものの味も美味しいとても素敵なお店でした。
そして我々は再び夜行バスにて横浜へ。

さて話は変わりますが、来週末6月6日(土)にメルシャン軽井沢美術館で
行われる津田さんのスライド&トークショーのお知らせです。
時間など詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.graf-d3.com/event/wonder_forest/index.html
今回展示している森の作品のドイツでの制作についてお話しします。
緑も茂ってきて気持ちの良いところなので、是非お越し下さい。

Comments are closed.