三菱地所アルティアム、最後の展覧会「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」に参加します。

Saori Azuma 2021.06.30
ARTIUM「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」やがて、鹿は人となる/やがて、人は鹿となる三菱地所アルティアム最後の展覧会福岡

「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」(ARTIUM HPより) 三菱地所アルティアムは、最後の展覧会「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」を開催します。 本展は、過去にアルティアムで展示し、さらなる活躍を続ける作家7名によるグループ展です。タイトルは、出品作家の一人である最果タヒが、アルティアム閉館前最後となる本展に寄せて書き下ろした詩の一文です。 アルティアムは、1989年の開館以来、“時代の新しい表現”を紹介する場所として、美術、デザイン、建築、文学、映画、演劇、ファッション、食など、幅広いジャンルの展覧会を開催してきました。特に、現代美術においては、中堅作家の個展や地元作家の紹介に力を入れてきました。 芸術作品には、様々な解釈を可能にする豊かさがあります。個人的体験である鑑賞が、深い内省を伴う時、私たちの世界観は広がります。視野が広がり、着眼点が増え、言葉にならない感覚や考えを認識する機会にもなります。アルティアムがなくなっても、来場者それぞれが獲得した鑑賞体験が、各々の心に長く留まることを願って、本展を開催します。 

【開催概要】 「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」 会期・開館時間:2021年7月14日 − 8月31日10:00 – 20:00 会期中休館日なし 会場:三菱地所アルティアム 住所: 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F 電話番号: 092-733-2050 入場料:一般 400300円  学生 300200円 出展作家:塩田 千春/淺井 裕介/潘 逸舟/津田 直/山内 光枝/鹿児島 睦/最果 タヒ  主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社 協力:ANOMALY、KENJI TAKI GALLERY、Reborn-Art Festival、suyama design、Taka Ishii Gallery Photography / Film 後援:福岡市、公財福岡市文化芸術振興財団 WEB: http://artium.jp/exhibition/2021/21-03-the-last-exhibition/

展覧会に併せて冊子『やがて、鹿は人となる/やがて、人は鹿となる』(handpicked)が刊行となります。展覧会場にて先行販売を行います。

Eventually, Deer Become Men / Eventually Men Become Deer #132年間にわたり、福岡の文化発信拠点のひとつとして、様々な企画展を開催してきた三菱地所アルティアムがこの展覧会を最後に閉館します。 最後の展覧会、是非ご高覧下さい。

≫ read more text by Saori Azuma 三菱地所アルティアム、最後の展覧会「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」に参加します。 はコメントを受け付けていません

「エリナスの森」展@三菱地所アルティアムが終了いたしました。

Saori Azuma 2018.06.04
エリナスの森リトアニア三菱地所アルティアム

「エリナスの森」展@アルティアム015月27日まで、三菱地所アルティアム(福岡)にて開催しておりました「エリナスの森」展ですが、無事に終了いたしました。

会期中には、スライドショー&トークイベント、ギャラリートーク等、多くの方々のご参加ありがとうございました。アルティアムHPよりオープニングレセプション、スライドショー&トークの様子がレポートにてご覧いただけます。

又、会場内に設置しておりました感想ノートより、沢山の方からのメッセージを受け取りました。心より御礼申し上げます。尚、本シリーズは今後、山梨・東京他を巡回する予定となっています。詳細はHP等で更新していきますので、よろしくお願いいたします。

「エリナスの森」展@アルティアム02エリナスの森」展@アルティアム03
≫ read more text by Saori Azuma 「エリナスの森」展@三菱地所アルティアムが終了いたしました。 はコメントを受け付けていません

三菱地所アルティアムにて個展「エリナスの森」を開催します。

Saori Azuma 2018.04.16
エリナスの森リトアニア三菱地所アルティアム

Elnias Forest #2(ARTIUM HPより)歩くことを通して、自然と人間との関係にひとつの文化として向き合い続けてきた写真家・津田直の新作を初公開いたします。

北東ヨーロッパ・バルト海に面する美しい小国リトアニアへの旅を重ねながら、津田は4年に亘って撮影を続けてきました。国土のおよそ3分の1が緑に覆われたリトアニア。津田が深く関わるようになったきっかけは、眩しい初夏を迎える日、小さな村で続いてきた夏至祭に立ち会ったことや、森の中で暮らす人々と土地との間に、深い繋がりを見つけたことでした。それらは、かつて日本人がもっていた自然信仰にも共通すると感じたと津田は語ります。

歴史に翻弄されながらも、今年独立100周年を迎えた小国の中で、古より途切れることなく見えない糸として受け継がれてきたリトアニアの文化を見つめ、写し撮った写真集とともに、津田が歩んだ距離感でリトアニアの風景を体感できる展覧会にご期待ください。Elnias Forest #9

津田直「エリナスの森」会期:2018年4月28日 − 5月27日 開館時間:10:00 – 20:00休館日:5月15日入場料:一般:400300円  学生:300200円 会場:三菱地所アルティアム住所:福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F電話番号:092-733-2050主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社 後援:駐日リトアニア共和国大使館、リトアニア政府観光局、福岡市、公財福岡市文化芸術振興財団 協力:太宰府天満宮、東京カラー工芸社、富士フイルム株式会社、handpicked、LTshop、Taka Ishii Gallery Photography / Film、THE NORTH FACEWEB:http://artium.jp/exhibition/2018/18-02-tsuda/*展覧会に併せて写真集『Elnias Forest』が刊行となります。展覧会場にて先行販売を行います。

〈関連イベント〉*オープニングレセプション日時:2018年4月28日18:30〜20:00 会場:三菱地所アルティアムイムズ8F ※参加無料・予約不要

*津田直スライドショー&トーク日時:2018年5月5日土・祝14:00~15:3013:30開場 会場:セミナールームAイムズ10F ゲスト:松田沙織LTshop店主 参加費:500円 定員:60名自由席 申込:アルティアム092-733-2050まで要電話予約。4月11日より受付開始。

*アーティストトーク&写真集刊行記念サイン会日時:2018年5月19日アーティストトーク14:00〜14:20、サイン会14:30〜 会場:三菱地所アルティアムイムズ8F ※参加無料・予約不要要展覧会チケット

≫ read more text by Saori Azuma 三菱地所アルティアムにて個展「エリナスの森」を開催します。 はコメントを受け付けていません