(ALBUS HPより)一年の半分は旅の途上にあるという写真家・津田直。彼が目を向けている場所の一つにナガランドがある。 その聞き慣れない地域はミャンマー北西部、インドとの国境付近の密林に在り、行くには特別な入域許可が必要だ。 津田は昨年に続き、2014年1月に再訪を決めた。なぜならそこにはナガ族という狩猟民族が暮らしているからである。 彼はそこに立つと、「人間」であるということを全く違った視点で感じ取ることができるのだと言う。 今回開催されるスライドショー&トークイベントは、帰国直後に行われる一夜限りの報告会となる。 写真家は「ナガランドの光を運びます」と告げて、旅立った。

〈開催概要〉「ナガ族という生き方」日時:2014年1月26日(日) 18:00~場所:ALBUS住所:福岡県福岡市中央区警固2丁目9-14入場料:¥1,500 ※予約制、定員30名ご予約&お問い合わせ:ALBUS Tel:092-791-9335WEB:http://albus.in

福岡で2度目のトークイベントとなります! 帰国後すぐのイベントなので、ナガランドの空気感を鮮明にお伝えできると思います。どうぞお楽しみに。尚、チラシはこちらよりダウンロードしてご覧いただけます。(PDF ファイルサイズ:303KB)ns_20140107

≫ read more text by Tsuda Nao 福岡のALBUSにてナガランドより帰国直後にスライドショー&トークイベントを行います! はコメントを受け付けていません。