SMOKE LINE

manager in Book, Publication 2009.07.01


SMOKE LINE

-

世界を透明に見通すには、目を瞑ることを恐れてはならない。

世界は透明な帯で保たれているのだ。

すなわち風の河。

その結び目に高峰や大河があり、目には映らない日さえある。

だから僕たちは、透明な帯の端を決して手放してはならない。

(『SMOKE LINE』本文より)

-

2008年11月1日刊行
発行 : 赤々舎

写真、テキスト:津田直

アートディレクション : 秋山伸
A3変形/上製/64p
ISBN 978-4-903545-36-3 C0072
定価 : 5000円+税

 

 

To obtain a clear vision of the world, do not be afraid to close your eyes.

The world is preserved with an invisible sash.

That is, in other words, by windstreams.

High peaks and big rivers appear as liasons, not even visualized by our eyes for days.

For this reason, we must cling onto the tip of the sash.

(From the text of SMOKE LINE)

Comments are closed.