僕らの名古屋での二日間

Saori Azuma in Blog 2009.07.20
スライド&トークショー/名古屋
7月18日三岸節子記念美術館にて朝から
地元ケーブルテレビの取材を終え、午後からトークイベント。
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
散歩に出掛けたような感じで対談のお相手の写真家の島尾伸三さん
奥さんの潮田登久子さんが美術館に到着され、
昼食を食べながらのお話しで既に濃い話。
津田さんもどんな対談になるかと思っていましたが、
トークショーでは「果てのレラ」の撮影時の
スライドショーを流しながらどのような撮影だったか、
島尾さんの若き日々の写真活動の話、
島尾さんが思う津田さんの純粋写真の話など。。。
とても興味深い約2時間のトークでした。
トークイベントには遠方は東京から普段あまりお会い出来ない愛知県の方まで
予想を超える数のお客様に来て頂き本当にありがとうございました。
またカタログもたくさん購入して頂いたようでどうもありがとうございます。
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
このカタログは:BOOKSの湯浅さんの協力の元、色々変更が入ったり、
箱選びなど最後まで妥協なく作られたカタログなので、
会場やお家で是非また手にとって眺めてみて下さい。
そして夜に、翌日のスライドショーでゲスト参加してもらう
ハーモニカ奏者の清野美土君(フランスから一時帰国中)と合流。
津田さんと美土君で以前から何かいっしょにやりたいね、
という話しをしているのを聞いていたので今回アラスカの
スライドショーをバックに2人で作る音と写真をみなさんに
見て頂く機会を持つことができ良かったです!
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
今回すごいのがスライドショーの会場になった名古屋にある書店:BOOKSの建物!
この日本陶磁器センターの建物は、昭和9年に作られた建物で戦争で建物の一部が焼け、
当時正面だった部分が現在裏通りの方になっています。
建物の中に一歩入ると、懐かしい匂いのする落ち着く旧校舎のよう。
窓やトイレなども綺麗に手入れをされていてとても良い感じのレトロな建物です。
こんな素敵な会場で19日には、現在アラスカの写真を数枚展示している
:BOOKSの上の会議室でスライド&トークショーを行いました。
自然光が差す古い会議室の会場で円形の壁にアラスカの写真が流れ、
表立ってお知らせしていませんでしたが、なんと生演奏!!
津田さんのギター、美土君のハーモニカで力強い音やアラスカの自然の音を
色々な小物を使って再現し、2人の音が混じり合って絶妙なライブでした。
その中で写真に合わせて詩のようなナレーションが入り、
いつものスライドショーとは雰囲気も全然異なりとても良い時間でした。
来て下さったお客様も「まるでミニシアターで映画を1本見ているようでした。」
と言って下さいました!お越し頂いた皆様ありがとうございました。
島尾さんとのトークショーとスライドショー(ライブ)&トークの
2日間来て下さったお客様は全く違う雰囲気に驚かれていました(笑)。
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
スライド&トークショー/名古屋
無事イベントが終了しソファで寝てしまった美土君、
:BOOKSの皆様、お手伝いして下さった方々、お疲れ様でした!
そしてギターとハーモニカ、アンプを持った3人は
夜行バスへと乗り込み、帰途へ着きました。

Comments are closed.