言葉との付き合い

Tsuda Nao in Blog 2009.04.27

今日は幾つかの雑誌の原稿を書く。
たいていノートに手書きで言葉を集め、
今度はPCへ向かい積み木のように文体を組立てる。
そうして程良い高さまで積み上がったら、手を離す。
子供の頃の遊びとどこか通じるものがある。

「何を軸に支えるか」
「どこへ向かいたいのか」
「どういう冒険をしたいのか」
「どこまで世界を広げられるのか」・・・

それは目の前の一文字、一文字にかかっている。
言葉を仕事に出来る日々はまだ遠いけれど、
それでも沢山の方が貴重な機会を僕に与えて下さる。
本当にありがとう。

オフィスの窓際に花を飾る。
開かれた窓から新しい風が吹き抜ける。

Comments are closed.